母と娘の闘病・節約生活。

娘の悪性リンパ腫の闘病の事や日々の節約生活について綴っています。

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3コース目の抗がん剤治療

昨日から娘は、3コース目の抗がん剤治療のため病院に入院しています。


現在、抗がん剤治療は通院で受ける人も多いようですが

病院が遠い事もありますが、やはり何かあると心配なので

娘は抗がん剤投与の間は入院する事にしました。

初めは飲めずに点滴にしてもらっていた錠剤の薬を

2コース目の治療でオブラートに包んで飲めるようになったので

今回は30日に退院できる予定です。


昨日は、いつものように病院に着いたら

血液検査とレントゲン撮影と心電図を済ませて病棟へ

その日は、後は何もないのでゆっくり。


今日は、アレルギーを抑える薬を2種類飲んで、抗がん剤 リツキサンの点滴です。

1日目はいつもあまり副作用はでません。

私が午後3時に行った時もぐっすり眠っていましたが

とにかく眠い位らしいです。あと、汗びっしょり・・・




問題は、明日の抗がん剤治療です。

吐き気止めの内服薬と点滴、抗がん剤の注射、抗がん剤の点滴が2種類

それに娘の苦手な苦~い錠剤の薬を10錠づつ、朝と昼に飲まないといけません。

2日目の治療時には、副作用が出ることが多いです。

明日は、軽いといいな~


でも、副作用で便秘や口内炎になる人が多いようですが

娘は、下剤を飲む程の便秘にはなっていないし、口内炎もないし

家にいるときは食欲もあるし

(脱毛は避けれませんでしたが)

テレビ見ながらゲラゲラ笑ってるし

病気でも落ち込んでばかりじゃないので私もちょっと安心です。


今回の治療も無事におわりますように・・・・







スポンサーサイト

| 闘病生活 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピザが食べた~い!! ~本格窯焼き冷凍ピザ~

4月6日にまた病院に入院した娘は

7日から2コース目の抗がん剤治療をして12日に退院して

自宅療養中です。


病院食は口に合わず入院中はあまり食事が摂れませんでしたが

家に戻って来たら、病人なの?と思うくらいよく食べています。

なるべく体にいい物をと気をつけています。



入院中から、ピザが食べたい、ピザが食べたい

おいしいピザが食べた~い!!と言っていた娘。



スーパーの冷凍ピザはいまいちだし

宅配ピザは、ちょっと高い・・・・

そんな時に

用事で出かけたさいに百貨店で北海道展が開催中だったので

ちょっと寄ってみたら

おいしいそうな手作り冷凍ピザが売っていたので

娘のお土産に買って帰りました。


マルゲリータ980円。

家に帰って焼いて半分づつ娘と分けて食べました。

生地がもっちもちでと~ってもおいしかった~

娘も大満足!!

1枚しか買わなかったので

冷凍保存できるのでもっと買っておけばよかったかな~


そんな時に見つけたのがこちらの森山ナポリさん。

職人さんが1枚1枚手作りで作っている本格ナポリ生地のピザを

窯焼きにして冷凍したピザがネッとで買えます~。

おいしそ~~

送料はかかりますが、

まとめ買いして冷凍しておけば

娘が食べたい時にすぐに焼いて食べれます。


宅配ピザよりは、安上がりかも。


今度は、こちらを購入してみたいと思います~。






















| 闘病生活 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とうとう脱毛が始まってしまった。

1コース目の治療が終わって自宅療養している娘ですが

自宅に帰ってからは、少し頭痛がする事はありますが、

特に酷い副作用はなく過ごしています。


3月25日は外来の日だったので娘ひとりで病院へ行きました。

そろそろ白血球が減ってくるころなのだそうですが

その日の血液検査では、白血球は正常範囲で問題なしだったようです。

その時に、次回の外来は、30日で

その日が一番大変な日だからといわれたそうです。


30日の朝、

娘が「髪が抜けてきた~」と。

行ってみると、パラ パラとですが

確かにいつもとは違う感じで髪が抜けるというか

触ったらパラ~ と とれるというか・・・・

とうとう脱毛が始まってしまった~


先生の言う通り

大変な日だ。


その日の血液検査では、白血球が一気に下がっていました。

これから感染症にも気をつけないといけません。



ちゃんとしたウイッグは、まだ用意できませんが

とりあえず、次の日に

急いで医療用の帽子や帽子とセットで使う簡単ウイッグを用意しました。



 



 




| 闘病生活 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1回目の抗がん剤治療

3月14日 入院の日がやってきました

病院へは、地下鉄とバスで4~50分かかるので

8時過ぎには家を出ました。


病院に着いたらまず入院の手続き

医療費が高額になるので先日協会けんぽで申請しておいた

高額療養制度の限度額適用認定証を見せました。

これがあると娘の場合はひと月の自己負担限度額が57600円になります。

平成27年の1月1日から限度額が所得によって見直されたそうで

助かりました。

とりあえず今回の入院費は何とかなりそう・・・

治療はまだまだ続きますが・・・・



入院の手続きを済ませたら

X線や心エコーなどの検査を済ませ

やっと病室へ

14日は、検査と様子をみるという感じで

15日から治療が始まるのかなと思っていたら

検査で何か問題があれば追加の検査をする予定だったらしく

治療は変わらず16日からということで、

15日の夕方、先生から詳しい治療方針の話を聞きました。

先日のPET-CTの画像を見せてもらい左頚部と縦隔リンパ節に

悪性リンパ腫病変が認められ、ステージⅡAということで

娘の治療にはR-CHOP療法を6回(3週間毎)と1カ月の放射線治療の予定だと

いう事や副作用についての説明を受けました。

特に便秘、感染症には気をつけなくてはいけない事や

脱毛はほとんどの人におこってしまうという事・・・・


やっぱり 避けられないのね・・・



16日から抗がん剤治療の開始です。

1コースは、3週間毎 21日が1コースです。

抗がん剤は1日目と2日目、錠剤は2日目~6日目

残りの2週間は薬はお休みです。


16日 抗がん剤 リツキサンの点滴
  
     午後から病院に行きましたが特に副作用もでていないようで
     ちょっと安心。

     
17日 抗がん剤 3種類とステロイドの錠剤
     
     錠剤が苦すぎてどうしても飲めずに点滴にしてもらったそうだ。
     午後に病院に行きましたがまだ、特に酷い副作用はない様子。
     わりと元気だなという感じ。
 
     夜に一気に具合が悪くなったようでトイレで立てずにナースコールをして
     車イスで部屋まで連れてきてもらって痛み止めの点滴を受ける。
     皆、便秘になるようで夕方下剤が2錠出て飲んだのでお腹が痛くなりすぎ体調もすごく
     悪くなった様子。

     寝汗が出るようになった。
     
     
18日 、19日、20日 、21日 本来なら点滴は終わりでブレドニゾロンという錠剤を朝と昼に10錠づつ飲むのですが

     飲めないので以降点滴に変わったのでその点滴と昨日の事もあり1日中栄養剤の点滴を受ける。

     食事はあまり食べれないみたい(食欲がないのと薄味でおいしくない事もあって)

     20日の午後やっと栄養剤の点滴を外してもらう。

     下剤の使用は止めて、便を柔らかくする薬だけ便秘にならないように気をつける。

     22日の朝、血液検査をして異常がなければ退院。

     
22日  午後退院  
     
     私が仕事で夕方しか行けないので昨日の内に大きな荷物は持って帰って

     娘、一人で退院して自宅に帰る。

     
    
     今の所、副作用は、軽い便秘と頭痛位で思ったより酷くない。

     今は、吐き気止めがよく効くようで吐き気もほとんどない!

     医学や薬の進歩はすごいですね!!


    後は、脱毛しない抗がん剤を早く開発して欲しいですがそれにはまだまだかかるのかな~

    
    今は、医療用ウイッグや帽子もたくさんあるので上手く利用して少しでも明るく過ごせればいいですね。

    



    













| 闘病生活 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪性リンパ腫の告知

3月1日 先日受けた生体検査の結果を娘と聞きに病院にいきました。

とうとう

はっきり「悪性リンパ腫ですね」といわれてしまいました。

娘22歳 社会人2年目の時でした。


今までの検査や症状から、うすうす、リンパ腫かもしれないと思っていたので

その時は、娘もわたしもやっぱりか~という感じで

それほどショックは受けませんでした。



それより、

娘はがん保険も医療保険も入ってなかったので

治療費はどの位かかるんだろう?

ちゃんと治療を受けさせてあげられるんだろうか?とそっちの方が心配でした。





その日から担当が呼吸器内科から血液腫瘍内科へと変わり

新しく担当になる先生からの告知でしたが

紙に書きながらわかりやすく丁寧に説明してもらえたので

とても好感がもてました。


悪性リンパ腫とは、血液のがんで抗がん剤治療が必要だという事。

大きく分けるとホジキリンパ腫と非ホジキリンパ腫に分けられて

娘は非ホジキリンパ腫である事。

その中でもさらに細かい病型があり

娘は、Primary mediastinal large B-cell lymphoma という型で

あまり多くはない型だということ。

月単位で進行する中悪性であるという事。

1~2か月放置は大丈夫だけど早めに治療を始めた方がいいということで

すぐに14日からの入院ということになりました。


治療の期間は3週間毎の治療を3~8回する事が多いらしく

治療の期間は、病気の広がり(ステージ、病期)で決まるという事。
                    Ⅰ~Ⅵ

そのためには、骨髄芽刺とPET-CT、抗がん剤治療に耐えられるかを調べる

採血や心エコーなどが必要だという事で

じゃあすぐに骨髄しましょうとなりその日に骨髄、明日がPETをやって

後は入院してからという事になり娘の闘病生活が始まりました。
      









 

| 闘病生活 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまたハローワークへ

娘の病気の事もあり、パートの掛け持ちも大変になり

再就職手当をもらっても、雇用保険がまだ66日残っていたので

昨日でパートを辞めることにしました。


昨日パート先で3月31日付けで辞めたという証明をもらって

今日さっそくハローワークへ行って手続きしてきました。


今のパートの給料より雇用保険の基本手当の方が多いので

もらえる分だけはもらいながら自宅近くの仕事を探したいと思ってます。

その間ゆっくり娘の看病ができます。

| 失業保険 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。