母と娘の闘病・節約生活。

娘の悪性リンパ腫の闘病の事や日々の節約生活について綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悪性リンパ腫の告知

3月1日 先日受けた生体検査の結果を娘と聞きに病院にいきました。

とうとう

はっきり「悪性リンパ腫ですね」といわれてしまいました。

娘22歳 社会人2年目の時でした。


今までの検査や症状から、うすうす、リンパ腫かもしれないと思っていたので

その時は、娘もわたしもやっぱりか~という感じで

それほどショックは受けませんでした。



それより、

娘はがん保険も医療保険も入ってなかったので

治療費はどの位かかるんだろう?

ちゃんと治療を受けさせてあげられるんだろうか?とそっちの方が心配でした。





その日から担当が呼吸器内科から血液腫瘍内科へと変わり

新しく担当になる先生からの告知でしたが

紙に書きながらわかりやすく丁寧に説明してもらえたので

とても好感がもてました。


悪性リンパ腫とは、血液のがんで抗がん剤治療が必要だという事。

大きく分けるとホジキリンパ腫と非ホジキリンパ腫に分けられて

娘は非ホジキリンパ腫である事。

その中でもさらに細かい病型があり

娘は、Primary mediastinal large B-cell lymphoma という型で

あまり多くはない型だということ。

月単位で進行する中悪性であるという事。

1~2か月放置は大丈夫だけど早めに治療を始めた方がいいということで

すぐに14日からの入院ということになりました。


治療の期間は3週間毎の治療を3~8回する事が多いらしく

治療の期間は、病気の広がり(ステージ、病期)で決まるという事。
                    Ⅰ~Ⅵ

そのためには、骨髄芽刺とPET-CT、抗がん剤治療に耐えられるかを調べる

採血や心エコーなどが必要だという事で

じゃあすぐに骨髄しましょうとなりその日に骨髄、明日がPETをやって

後は入院してからという事になり娘の闘病生活が始まりました。
      









 

スポンサーサイト

| 闘病生活 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sofia101.blog17.fc2.com/tb.php/720-1465977d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。